NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ、静岡県動物保護協会から表彰!

NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ、静岡県動物保護協会から表彰!

国際的なブルースシンガーの大木トオル氏と2004年に出会い、ライフワークとして行っていた殺処分の運命にある犬たちのレスキューとセラピードッグへの育成、活躍に共感し、大木氏が設立した国際セラピードッグ協会の活動について、県東部地域でのその啓蒙、普及活動を行おうと立ち上げたNPOしずおかセラピードッグサポートクラブ。

早いもので、結成以来14年が経過しましたが、この間、セラピードッグの老人介護施設への訪問活動はもとより、無責任な飼い主により捨てられ、保健所に保護された犬たちなどを引き出し、新たな飼い主を捜して命を救う活動もメンバーみんなで奮闘しながら行ってきました。

この間、国全体の殺処分数=当時年30万頭(含ネコ)は、世界的に遅れていた動物愛護法の一部改正などもあり、減少傾向にありますが、末端の現場では、いつまでたっても保健所に収容され、殺処分されてしまう犬たち(猫も)が後を絶ちません!

当クラブで命を救った犬たちは優に100頭を超えていますが、これまでのこの功績に対し、県動物愛護協会から先の動物愛護フェスティバルの際に表彰を受けました。
今後も、心優しいクラブメンバーの奮闘が続きますが、近い将来、この地域から殺処分となる犬をゼロとなるようみんなで頑張りたいと思います!
皆さんもペットショップで犬を買う前に、まずは保護犬のレスキューに目を向けて下さい~

注)欧米などでは犬を購入する際にはその能力があるか厳しいチェックがあり、また衝動買いを防ぐため店頭での生体販売は法律で禁止されていたりします。

2018だがしや楽校に今年も参加!

26日の日曜日には、第11回目となった三島大社での2018だがしや楽校にセラピードッグサポートクラブで参加。
毎年、子どもたちに動物愛護精神を醸成してもらおうと、メンバーで何をやってもらうかを協議、準備して進めてきましたが、今年は迷子犬を無くす主旨から、子どもたちに迷子札の製作をしてもらうことに。
犬の名前、もしくは自分の名前や模様を描いてもらい、かわいらしいペンダントタイプに仕上げる流れ。

なお、この木札は、精神に障がいを抱える皆さんの授産施設である共生会きさらぎにて有償で製作してもらいました~暑い中、ユニークな名札がたくさん誕生しました!

6月定例会

NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ定例会、開催中です。

本日はスタッフがHPの管理、投稿が出来るように皆で勉強中です(๑˃̵ᴗ˂̵)

アナログ人間が多く、あーでもない、こーでもないと言いながらやってますσ(^_^;)

 

 

日曜日の夜は月一度の定例会!

普段は平日夜に行っている月一度の定例会ですが、今月は珍しく本日日曜日の夜に開催!みなさん、休日の家族団らんの時間にご苦労様です❗ということで、テスト投稿します‼

2017年2月19日

沼津市役所玄関前
犬部(わんわんお助け隊)共催 成犬譲渡会開催

 

犬部さん、動物ノートさん、ドッグファミリーきゅ~ぴっとさん、

命プロジェクトさん、そして

セラピードッグサポートクラブの5団体で開催しました。

トライアルが決まったワンコ&ニャンコもいました。

当クラブのチロくん&リキくんにはオファーはありませんでしたが

たくさんの方に撫でていただいたり

優しく声をかけていただいたりしました。

ありがとうございます!

2016年12月18日

沼津市米山町 番屋
12月定例会&忘年会開催

ドッグトレーナーの長谷川さんも参加してくださって大盛り上がり!

長谷川さんは、当クラブで一時預かり中のワンちゃんの

「社会化トレーニング」を無料で引き受けてくださいました。

メンバーも、たくさんのことを教えて頂きました。

本当にありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

2016年11月20日

沼津中央公園 第3回ぬまづわんわん大運動会参加

  

今年もたくさんのワンちゃんが集合!

コスプレウォーキング、マナー教室、マラソン大会、体力測定など

ワンちゃんも飼い主さんと一緒の一日で

楽しく過ごしたことでしょう。

2016年10月15日

キラメッセぬまづ ぬまづ福祉まつり参加

 

 

7回目となる今年は、参加団体も増え多くの来場者で賑わいました。

当クラブの人気は、やはりセラピードッグたち!

今年も国際セラピードッグ協会より3頭が来てくれました。

加えて、高齢者の身体状況を経験できる疑似体験セットを用意し

来場者に体験していただきました。体験された皆さんは、

「お年寄りの状況を改めて認識し、より思いやりのある対応を

していきたい。」と話されていました。

2016年8月21日

三嶋大社 だがしや楽校参加

 

今年は、折り紙で犬の顔を折って、ペンダントを作るという

ワークショップを開催しました。

製作を通じて、動物愛護精神を純粋な子供たちの心に

宿してもらえたら、と願っています。

2016年7月24日

沼津市役所玄関前
犬部(わんわんお助け隊)共催 成犬譲渡会開催

 

猛暑の中でしたが、午前中だったため盛況でした。

エントリーも数件あったとのことで良かったです。

2016年7月9日

横浜市動物愛護センター視察
東京・銀座 国際セラピードッグ協会訪問

 

 

横浜市動物愛護センターは、2011年に建設された施設で

保護した犬たちの中の飼い主が見つからない犬や猫について

極力殺処分しない取組を行っており

この5年間の間に素晴らしい成果を上げています。

国際セラピードッグ協会では、

大木トオル代表に直接、3月に行ったバザーの売上&義捐金の一部を贈呈。

福島の被災犬の対応状況などをご説明頂きました。

大木トオル先生が強調しておられましたが、2020年の東京オリンピックに向けて

日本国内にある犬たちの殺処分のためのガス室全廃を訴えているとのこと。

是非、実現したいものです。

2016年7月

沼津仲見世商店街 七夕飾り
「メガ短冊を飾ろう」に参加

 

夏の恒例行事になりそうです。

今年も6月の定例会で、楽しく作りました。

当クラブの願いは、もちろん「殺処分ゼロ」!!

2016年4月17日

沼津市西条町 ぎんなん
28年度総会&4月度定例会&懇親会開催

 

当クラブも、皆様のおかげで発足12年目を迎えることができました。

本当にありがとうございます。

干支も一回りしたところで

今年度より、会長が交代いたします。

加藤元章会長に代わりまして、笠井清美副会長が

会長に就任致します。

笠井新会長は、笑顔がチャームポイント!

太陽のように、明るくステキな女性です。

加藤前会長には、顧問・事務局として

今後もクラブの運営に関わっていただきます。

変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年3月20日

沼津市 日枝神社
3.11を忘れない…
第6回 東北を救おう!チャリティーバザー参加
犬部(わんわんお助け隊)共催 成犬譲渡会同時開催

 

 

小雨がぱらつく中、今年もたくさんの方で賑わいました。

当クラブは、おしるこ販売で協力。完売しました。

バザー等の売上金合計は、約60万円。

震災で親を亡くしてしまった子供たち、

福島原発事故で、殺処分になる運命だった犬たちのために

全額、寄付させていただきます。

同時開催した、成犬譲渡会では、2頭のワンちゃんに

良いご縁がありました。

ご協力、ありがとうございました!

2016年2月11日

プラサヴェルテ HINAP参加

 

 

地元高校生が企画した、まちづくりイベントHINAP!

当クラブは職業体験コーナーに参加しました。

メンバーで、JKC公認訓練士のSさんが

ドッグトレナーの仕事やセラピードッグの

紹介をしてくれました。

大人気だったのは、Sさんの愛犬・ガイアちゃん♪

黒ラブの女の子、6歳!

触れ合ったり、一緒に歩いたり、

ブースの主役となってくれました。

2015年12月20日

沼津市大手町 ゆうが
12月定例会&忘年会開催

今年も楽しく活動することができました。

話題豊富なメンバーたち

動物愛護はもちろん、スピリチュアルな話まで

大盛り上がりでした。

来年もよろしくお願いいたします。

2015年11月15日

沼津中央公園 第2回ぬまづわんわん大運動会参加

 

 

飼い主さんとワンちゃんが一緒に楽しめるイベントとして

昨年に続き、開催されました。

前日からの雨も、午前9時頃にはあがって

たくさんのワンちゃんが集まってくれました。

当クラブは、昨年同様、本部受付を担当。

副会長は、アナウンス嬢として

一日、美声を聞かせてくれました。

今年は、沼津中央高校の先生や生徒さんの

お手伝いもあってより一層、賑やかでした。

2015年10月12日

キラメッセぬまづ ぬまづ福祉まつり参加

大きい写真を こちら にアップしました。

 

 

~ふくしって ふつーのこと~

6回目を迎える福祉まつりに今年も参加しました。

出店も来場者も増え、沼津の秋の行事として

定着しつつあります。

今年も、セラピードッグたちが来てくれました。

午前中、犬たちは、老人ホーム「ヒルズかどいけ」を訪問し

大歓迎を受けました。

セラピードッグの存在感の大きさをを改めて感じています。