NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ    















幸せになったワンコ 2005年、2006年



2006年11月

B 中型犬ミックス、オス、1歳半

家庭の事情で手放さなければならない、
ということで相談を受けました。


無事に里親さんが決まりました。














2006年7月

A ミニチュアダックス、オス、3頭
(1歳2ヶ月の親犬1頭、3ヶ月仔犬2頭)

家庭の事情で手放さなければならない、
ということで相談を受けました。


無事に里親さんが決まりました。












2005年12月

@ 柴系、メス、推定3歳

沼津市平沼の空き地に子犬4頭とともに捨てられ、
1ヶ月間自力で生活。
近所の会社の女子社員がエサをあげていましたが、
このままでは保健所で処分されてしまうのでは、と心配になり
当クラブにSOSがありました。

レスキューし、里親さんを募集したところ、
子犬はすぐに決まりましたが
母犬は貰い手が現れず
加藤会長宅に引き取られました。


レスキュー時






2008年3月時

会長夫妻の愛娘として幸せいっぱいの、ハナちゃんです。





2014年4月20日
沼津市役所で行われた、成犬譲渡会に来てくれました。




「ちょっと太っちゃって〜」と、ハナママさん談。


上の9年前の写真と比べると
別人?のよう・・・

レスキュー時は、パンの耳で誘って
捕獲したとか・・・



家族の一員として迎えられ、愛情いっぱいに育てられた
見本のようなハナちゃんです。


元気で長生きしてね!